たんたん、とことこ。 忍者ブログ

傾向
管理人の嗜好の傾向。
[CP]
・主人公は基本右。
・リバは基本的にナシ。
・公式イケメンは基本左。
・受けキャラ至上主義。
・受けキャラがいればあとはなんでもいい。
・かっこいくてもかわいい。
・かわいくてもかっこいい。
・お兄ちゃん/ギャップ萌え属性
・女の子/NLCPもすき。
-----------------------------------
・テニス(幸村くん中心)
 仁幸(仁)、282、白幸、柳幸
 跡幸など幸村右と、リョマ右も
・イナイレ(円堂さん右)
 ブレイク、海外、バンガゼ
 円春・ウル円
・FF7(クラウド右)
 セフィクラ至上
・ハルヒ(キョン右)
 古キョン、会キョン
 キョン長

[dream]
・男主and女主
・恋愛≦仲間・友情
-----------------------------------
(ただ今の萌え)
・片倉小十郎(BSR)
 伊達正宗(BSR)
 松永久秀(BSR)
・幸村精市(TNS)
 白石蔵ノ介(TNS)
・クロロ(H×H)
なんか趣味がばれる…
夢は読むのと書くのではジャンルに差異あり
dream menu
[Dream Menu]
メモ段階のようなものなので、いずれも名前変換に未対応。
一定以上溜まったらなんとかするかと…今は未定。
←↑古 新↓→

※BASARA作品について※
1、2英雄外伝、3宴のみプレイ済
他はプレイ予定ありません。3キャラは出る場合が無きにしも非ず、ですが3のストーリーに関することは無視する可能性高いです。武将について――特に伊達家については様々捏造しておりますので、史実が好き、捏造嫌いな方は読まずにお帰り下さい。
ちなみにアニメも映画も未視聴。基本的に英雄外伝のみで稼働してます。
※テニス作品について※
資料は20.5/40.5巻のみ、知識穴だらけです。
妄想や捏造、原作との相違をスルーできない方は閲覧をお控えください。

各話タイトルオンマウスで説明有
■男主人公
・戦国BASARA
「双竜と鳳雛」
[成長編] 01/02/03/04/05/…
[幼少編] 01/02/03/04(sss)/…
[番外編・梟と鳳雛] 01/…
・Hunter×Hunter
「愛本家と蜘蛛」
01/02/03/…
・One Piece
「夕暮」
01/…
・Whithle!
「青風」
01/…
・Lucky Dog 1
「黒猫ちゃん」
01/02/…

■女主人公
・戦国BASARA
「お嫁様」
「愛姫」
01/…
「家族シリーズ」
さみしがりな君へ5のお題(幼少期)
[配布元:rewrite(ttp://lonelylion.nobody.jp/)]
夜露に濡れた仔猫(元就)
怖がらないで、甘えてごらん(佐助)
放っておけない(政宗)
躊躇いは捨てろ(小十郎)
いつでも近くにいるよ(幸村)
・The Prince of Tennis
「青い道」
01/1.5/02/03/04/4.5/05/5.5/06/
6.5/07/08/09/10/…
「立海大家族!」
設定とsss/病気の話/…
「学校の怪談」
01/
「チェリー」
01/…
「彼と彼と彼女の話」
01/02/…
「たまごの中の愛の色(仮題)」
01/02/03/04/05/06/6.5/07/…

■短編(男女混合/オンマウスで説明)
・戦国BASARA
戦国時代10題
[配布元:沈黙夜宮(ttp://karis.obihimo.com/c/)]
血生臭い夕焼けの戦場を駆けて行く
可憐なる姫よ、戦に出でよ
我が屍の先に天下があるのならば、越えて行け
華の武将に影の忍
・The Prince of Tennis
たったひとつのその椅子に、
[選択課題・恋する台詞]
[配布元:rewrite(ttp://lonelylion.nobody.jp/)]
「そろそろ、機嫌を直してくれないか」
[オムニバス形式短編集]
もういい加減


その他メモ記事
Title/お嫁様メモ/夢設定/双竜ネタメモ/OPメモ
CP story
[CP story Menu]
CP要素のあるSSはこちら。
基本的に男×男のCPしかありません。
←↑古 新↓→

※テニス作品について※
資料が20.5/40.5巻のみなので、原作と相違する点が多々あるかと思いますが、それをご了承いただける方のみご覧ください。
捏造や妄想が苦手な方には全く向いておりません。

タイトルオンマウスで簡単に説明
■The Prince of Tennis
・幸村くんと仁王(仁幸仁)
[配布元:rewrite(ttp://lonelylion.nobody.jp/)]
即物的恋愛十題
「珍獣の飼い方10の基本」
まずはかわいがってきにいってもらいましょう
とてもきちょうで、めったにてにはいりません
かわったものにきょうみをもちます
だっそうにきをつけましょう
さびしがらせてはいけません
かまいすぎるのはあまりよくありません
おこらせるとおもわぬはんげきをうけます
かいぬしのへんかにびんかんです
きほんてきにマイペースです
ていきてきにけづくろいをしてあげましょう
・幸村くんとみんな
「果てなき世界と果てなき僕ら」
支部連絡会編
01/02/03/…

[短編]
・幸村くんと仁王(仁幸二)
[title by Discolo(ttp://discolo.tuzikaze.com/)]
この手には微かでも確かな温もり
・他幸村くん受けとか
[選択課題・恋する台詞]
[配布元:rewrite(ttp://lonelylion.nobody.jp/)]
「僕がいなきゃ駄目だって、気にさせるんですよ」


■涼宮ハルヒ[凍結]
・古キョン
スレてる3年前古泉と現代キョンくん 01/02
エイプリルフール
さくらんぼのへた
りんご飴 01/02/03
安眠と羊?
父と子 01/02
きょうだい
プレゼント
他お蔵入り1
女性向けブログサイトです。(詳細はABOUTにて)
[537] [536] [535] [534] [533] [532] [531] [530] [529] [528] [527]
2017/10/18 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/11/11 (Fri)
起きて14時で愕然とした

そして最近暗くなるのが早すぎるよねえ
5時ちょっと過ぎたらもう真っ暗じゃん…今日天気悪かったし、お日様に当たってねえや
明日バイト起きれるのかちょっと不安になったわ

しかし、二度寝すると悪夢を見るんだけれどもなんなの…
しかも、ファンタジーっぽい悪夢じゃなくて割とリアルな悪夢なせいで現実が怖いわくそ…

明日のバイト肉体労働なんだけど乙女の日二日目とかでちょっと大丈夫かおれって思ったりもして
今まではあんまり心配することもなかったんだけど最近乙女の日痛い日多いし気持ち悪くなる日もあるしイブ持っていこう…
まかないがうまいのはうれしいけどあの職場寒いんだよなあ



続きは夢の色々設定とかであって話ではない

各主人公設定的なもの



■男主人公
 「双竜」主人公
  現代で生まれて育って死んだあと、BASARA世界に片倉小十郎の弟として転生(原作知識なしだが、多少の歴史の心得はある)
  精神年齢は30歳前後(子どもとして過ごすうちに若干子供っぽく変化したところも)
  意識はずっとしっかりしていたため、なんとか早く自立しようと頑張ったおかげで他の子より早く歩き始め、言葉をしゃべり、文字を読むようになった
  「身体は子供、頭脳は大人」状態なので、鬼子やら神童やら呼ばれているが、本人はチートでしかないので苦笑せざるを得ない感じ
  自分の状況を知りたいがために知識をもりもり付け始め、現代との差に四苦八苦しつつも楽しくなっていく
  転生と同時に夢で託宣を受けるなんていうトンデモ能力をGET(ただし伊達家についてのみ←竜神なので)
  精神年齢が大人なので、子どもらしく過ごすのが苦手で、甘えたりわがまま言ったりをしない
  家族の中では小十郎だけが普通に子どもらしく扱ってくれることもあって大好きなのだが、それがむずがゆく思うこともあったり
  兄として小十郎を尊敬しつつ、兄ぶりたい子どもとして小十郎を可愛く思ったりもしている
  政宗や成実は完全に弟か近所の子どものように見ていたが、時折政宗が自分より大人らしい表情を見せたりすると戸惑う
  前世で営業も行うサラリーマンだったため、営業スマイルはお手の物
  そうでなくとも普段から、場の空気を乱さないように常に笑顔を心掛けている(それを政宗にはへらへらしていると言われる)
  七歳までは実家で暮らし、それ以降は虎哉和尚の元で学びながら暮らしていたが、元服と同時に城へ登城するようになる(輝宗様の小姓として)
  十七で政宗の弟・竺丸の傅役に就くが、十八の頃に毒で声を失くし、解任
  のちは綱元配下となる
  外見は黒髪黒目、整った顔付きは小十郎と似てなくもないが、柔和な表情をいつも浮かべてる為に、似ているとは言われない(むしろ表情的な意味では血の繋がりのないはずの綱元に似ていると言われる)
  小十郎より体の線は細いが、幼いころからの畑仕事や力仕事もあり、また本人は小十郎みたいな体つきに憧れてストレッチや筋トレもこなすためそれなりに筋肉質
  小十郎に刀を習い、なかなかの使い手に成長
  初陣では色々あったが、その後はひとりの将として、戦では政宗と小十郎の背後を守っている(先陣にふたりがいるので、後続を守護しているような感じで)
  幼少期の段階ではパラレル戦国時代だとは気付いておらず、むしろ戦国時代も幕を閉じて江戸時代だよね?なんて思っている

○その他モブキャラの設定
 成実…伊達藤五郎成実。政宗の従弟にして叔父。幼い頃から政宗
     と一緒にいて、彼を気安く「梵」と呼ぶ
      政宗の一歳下で、少年らしく快活で大胆、無礼とのぎりぎり
     の境を危なげなく渡る剛毅な人物
      勉学が苦手で少々侮られがちだが、戦略に関しては本能
     を以てして軍師(小十郎)に次ぐ
      そのため、その武勇と共に、戦場では「武の成実」と名高
     く、年若いにも関わらず、小十郎、綱元と共に「伊達三傑」に
     数えられる
      お調子者の顔の下で常に周囲を警戒しており、信頼を置い
     ている者は数えるほどしかいないという警戒心の強い面を
     持つ
      政宗を慕い、彼が奥州王、ひいては天下の主とすることを
     身と魂に誓い、邪魔するものは誰であっても斬って捨てる覚
     悟を心の内に秘めている
      「双竜」主人公を兄のように慕い、普段は別の城を預かっ
     ている身だが、主人公が声を失くしたという報せを受けたと
     きは早馬で駆けつけるほど
      政宗程は小次郎と疎遠でないため、声を失った後の主人
     公と小次郎の中継ぎをしてくれている
      主な得物は槍だがもちろん刀も使う

 綱元…鬼庭綱元。喜多の異母弟で、喜多を通して小十郎と義兄弟
     (血の繋がりはない)
      温和で風流、常に柔和な表情を浮かべていて、荒くれの多
     い伊達軍には珍しいタイプの人
      ただし、笑顔の裏では常に人を見、考えを暴くことを得意と
     する
      武芸では義弟に劣るが、内政のうち民事は彼の右に出る
     者はおらず、政宗も彼を重用している
      伊達の忍び集団「黒脛巾組」の直接の上司となる
      「双竜」主人公とは登城の後に初顔合わせをするが、小十
     郎ともども好いており、血の気の少なく温和な性格を気に入
     っている
      自分の手元で彼を働かせることができて、実はとても喜ん
     でいる
      刀が得物だが、弓も好んで鍛錬する(弓道場の雰囲気が
     好きらしい)

 輝宗…政宗の父。奥州平定の足掛かりを築き、若くして政宗に家
     督を譲り楽隠居となる
      飄々とした性格で本心を掴ませないが、家族をとても愛して
     いる
      そのため、義姫と政宗の争いに苦悩の日々を送る
      とはいえ、家督は政宗に譲る気満々だったので、早めに彼
     に譲ることで家督争いを諌めた
      史実では敵にかどわかされ政宗に己ごと敵を討ち取らせ 
     たという凄惨な最期を遂げている
      が、「双竜」ではどうしようかなと悩み中。なぜならわたし
     (書き手)は輝宗様が結構好きだからだ

 虎哉…虎哉宗乙。政宗と成実が学んだ僧寺の和尚
      政宗曰くの「狸ジジィ」だが、まったくその通りで、その思慮
     深さと経験値、見る目の確かさなどなどで人を掌の上で転
     がすような論説が得意
      輝宗もその昔師事し、狸ぶりを彼に倣ったとも言える
      突拍子もないようなことや常識破りが好きで、言わないが
     政宗のことを大層気に入っている

 竺丸…伊達小次郎政道の幼名。政宗の実の弟
      政宗が天然痘に罹患した後はほとんど顔を合わせることも
     なくなったが、兄のことは尊敬しているし好いている
      物事の理解が及ばない子どもの頃には、何度も抜け出し
     ては兄の元へ通ったこともある
      ただし、自分の立場を理解してからはそれもなく、ただ兄の 
     邪魔とならないように義姫の機嫌を取る毎日となる
      心優しく、思慮深いが気の弱いところがある
      家督争いをするつもりなど微塵もないが、母には逆らえな
     い
      「双竜」主人公が来た一年は兄の話を聞くことが出来、刀
     の稽古も出来、とても楽しく過ごすことが出来たため、もち
     ろん主人公のことを大層気に入っていた
      毒で声を失ったことが真実はどうあれ(自分を狙った賊の
     行いか、彼を狙った母の行いか)自分のせいだとわかって
     いるため、ひどく落ち込む



 「愛本家」主人公
  漆黒の黒髪、琥珀色の瞳、均整が取れた整った身体をもつ美形
  ハンター資格者で、表では古書を主に扱う仕事を行っている
  表の仕事を行うときは茶交じりのよくある黒髪、黒目の東系民族の顔で目立たないようにしている
  裏では自分の趣味の為に古書を盗み、それに付属して殺しも行う
  これまで、裏の顔で関わってきた人間で生きている者(生かしている者)はほとんどいないが、クロロのことは気に入ったので戦おうとも思っていない
  念能力は具現化系寄りの特質系能力者
  1・「書写の左手」…念で作り出した白紙の本に“本物”を複製する能力。複製する為には右手(素手)で“本物”に触れている必要がある
  2・「地獄の番犬」…「書写の左手」と併用でのみ出現する念獣。攻撃を仕掛けてきた者にのみ攻撃することのできるカウンタータイプのため、先制攻撃はできないが、制約と誓約による強化が行われている(双首の巨狼の姿で、右の首をイド、左の首をシトと名付けている)
  3・「深淵の書棚」…“本物”を所蔵する主人公の書斎。広い場所であればどこへでも呼び出せるが、扉だけを繋げることもできる。普段は自室の扉を繋げることで行き来している。主人公の念によって複製された“本物”だけを収納できるため、複製を作らない盗品や普通に買った本は現実の書棚にしか収納できない
  4・「囁きの童話」…カウンター主体、主人公の問い掛けへの対応、ルーレット、の制約による攻撃系の能力。主人公の知識の中にある童話の内からひとつをランダムで選び出し、その中の“悪役”の最期を対象者に具現化する能力。場合によっては致死、場合によっては命を拾うが、気を狂わせるものも少なくない。(この能力についてはまだまだ考え中)
  念能力のほとんどはただの戦いでは使えないし制約も多いため、実践は肉体派になることも多い
  ただ、それだけでも結構強い(パワーはないが、技術と知識と機転でどうとでもする)
  シルバ・ゾルディックと友達、という設定をどこかで出したい
  本に関してのみ非常に貪欲で冷酷。本の扱いが酷い人間を人間とは思わない性質
  怒らせると怖いが普段は驚くほど呑気でマイペース
  間延びした喋り方が特徴「~だよねえ、~かなあ」



 「夕暮」
  学校帰りに事故に遭い、死亡したのち、OPの世界へ転生(原作知識持ち)
  出身はGLの小さな島で、どこか日本の農村ぽい雰囲気を持つ
  新聞などでなんとなくOPっぽさを感じつつもそれを否定して成長
  両親とは違い、死んだ日の最期に見た夕焼けと同じ色の髪と瞳、さらに転生のおかげでしっかりした意識や思考のせいで両親以外からは疎遠にされていた
  両親以外で自分を受け入れてくれた道場の師範に付いて剣の道を習う
  ある日師範に呼ばれて見せられた妖刀「正宗」に主として認められるも、海賊による島への襲撃の際に引き離され、売り飛ばされる
  本人は至って普通の男子大学生なので、怖いものは怖いと弱音も吐くし、どうしてこんなことになってるのかと混乱もするし、絶望もするが、腹をくくってからは望みの為に歯を食いしばっても進むことを選んだ
  色々を経たのちにエースと会い、また道が広がるのだけれどそこまでが長い←



 「青風」
  武蔵野森学園の中等部二年に在籍する男子中学生
  武蔵野森の花形部であるところのサッカー部に、マネージャーとして入部
  敏腕マネージャーとして内外に知られているが、本人にその自覚はなし
  入部したての頃はバカにされたりいじめられたりと大変だったが、次第に認められていき、二年になってからは(渋沢が部長になってからは)正式に皆の体調管理を任されるようになった
  父はスポーツ選手、母はスポーツ選手専任の栄養士
  (マネージャー仕事もいいよねっていう話を書きたいがための夢…)



 「黒猫」
  CR5の特別遊撃隊。カポ直属の兵隊
  ベルナルドとは顔見知り、ジャンとは知り合い
  潔癖とはいかないが綺麗好きで、ジャンのずぼらな部分を見ると顔を顰める程度には他人のそういう部分も気にする
  軽い性格で飄々としており、気まぐれに行動することから「猫」と呼ばれる
  また、身軽で体が柔らかいため、まさに猫のような行動や戦い方をすることからも
  銃は臭うしうるさいから嫌い、ナイフを好んで使う
  カポの直属、ということで幹部には従わないので、睨まれることも多いが本人は自分のプライドの問題でもあるし、気にしていないどころか鼻で笑って見せる
  割と好戦的
  強さを自負しており、「俺ってば天才だからねェ」というセリフをよく吐くが、言葉通り割と天才
  黒髪金目で、黒服を好んで着る



■女主人公
 「お嫁様」
  奥州南方の小国を治める父の元で育った姫君
  父と伊達の前当主(輝宗)との仲が良く、吸収合併のような形で今は伊達の領地となっている
  姫君としての教養もさることながら、兄や父について刀も嗜む型破りな姫君
  姉の婚姻を期に娘離れができなくなった父と型破りな性格に邪魔され、「行き遅れ」と言われるようになってしまった
  母は末の弟を生んだのちの経過が悪く亡くなったが、話に聞く良妻ぶりにあこがれを抱く
  妻は夫を支える者、という意識が非常に高く、頼られることに強い
  ただし、父や兄以外には甘えることを知らず、頑張りすぎるきらいがあるため、崩れやすい
  矜持と責任感が高く、自らが夫の不利になるようならば腹を切る覚悟すら持っている
  自分で考えて夫の為に動くことも得意だが、基本的には夫に指示を仰ぎ、独断専行はしない
  自分で自分の心も騙してしまうために、女性の機微に聡くない小十郎は彼女の本心に気付くまで時間がかかる、ひどくまどろっこしい夫婦仲となる予定



 「愛姫」
  現代でOLしていたはずが、ある日階段から足を滑らせてから、田村家の娘・愛姫としての人生を歩み始める(成り代わりトリップ)
  八歳で難病に罹り、意識が混濁する中で前世(OL時代)を思い出した、ような気持ちになっている
  それまでは普通の無邪気で大人しい姫君だったが、これ以降は勉学に精を出し、好奇心に満ちた子供らしい一面と共に大人のような雰囲気を醸し出すようになる
  十二歳で政宗の妻となる
  大人しい、姫らしい一面と、現代を生きた活発な女性の一面を持ち合わせているため、猫かぶりと称されることも
  現代人の感覚を持ち、そこそこの地位があるため、我がままや難題を通すことも
  外国語も多少扱える(まさに昔取った杵柄)
  見た目は「愛姫」と呼ばれるとおりに愛らしいが、性格がそれに納まらないことを乳母に嘆かれることも
  政宗とは早い段階で仲良くなる予定
  また、「お嫁様」とリンクするお話にしたいため、小十郎の奥様としてお嫁様が登場する可能性も(逆もしかり)






---------------------------------------
という設定を晒してみたんだけど…
とりあえず主人公の性格分けをしたかったはずなのに、なってないウワア…
まあ、モブキャラの性格とか掴めればいいか…
結局私のなかで固まってないモノが形になるかって話でしたね!←

拍手

PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext

ABOUT
ジャンル雑多の二次創作小説(&絵)置き場。
BLありNLありdreamありです。
二次創作、やおい、BL、夢小説(男主・女主どちらも有)等をご存じない、または苦手な方にはブラウザバックorクローズ推奨。
「ABOUT」及び左側「傾向」欄に必ず目をお通し下さい。
ここは自己満足サイトです。
出来うる限り閲覧者様の気分を害さないよう気をつけますが、自己責任で閲覧できない方はお戻り下さい。合い言葉は「見なかったことにする」です。
以上を踏まえての苦情等は節度を持って。感想等はひとことでも嬉しいです。
只今の取り扱いジャンルは以下の通りですが、変動したり固定したり落ち着きがないかと。
------------------
・イナズマイレブン
・涼宮ハルヒ(小説跡地のみ)
------------------
・BASARA
・テニス
・OP/W!/HH
・FF7
その他突発的に。

どの作品についても、原作者・会社等とは関係ございません。
完全に個人の非公式なファンサイトです。
また、当ブログにUPされる画像や文章は、著作者に権利があります。
無断転載・複製等は禁止です。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
くろつち(緇椎 宵)
性別:
女性
趣味:
絵描く。妄想。音楽聴く。
自己紹介:
プロフ画はあんくたん作のキョンくん!
連絡先
メールフォーム
・メールアドレス
eyes_2_moca☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えて)
個人リンク
○管理用
管理画面
新規記事を書く
○趣味範囲
さぶろう。
 絵板。ログはこっちに持ってきてます。
ブクログ
 本棚。まだまだ追加中。
PIXIV
 オフラインで使ったもの中心にupしてます。
○OFFLINE
狂神
 参加サークルのHP。
最新コメント
[08/11 o-]
[10/23 つづ]
[07/26 o-]
[05/15 華月]
[04/12 つづ]
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ[PR]